昇進論文,昇格試験の論文,論文,レポート,社内の業務論文,小論文,レポート書き方添削/代筆から,幼稚園,保育園の入園式,卒園式小学校,中学校,高校,大学などの入学式,卒業式保護者代表挨拶,PTA会長祝辞,結婚式,披露宴,花嫁,手紙,お礼状,主賓,友人,両家代表,新郎,謝辞,スピーチ,挨拶, 私立小学校受験 願書まで,見本文例,雛形文章作成,代筆/添削で一緒に解決します!

代筆,添削,文章作成代行で文章書き方のお悩みを解決します!

昇進論文,昇格試験の論文,小論文,レポート,添削/模範文例代筆 昇進論文,昇格試験の論文,小論文,レポート書き出し

昇進論文,昇格試験の論文,小論文,レポート書き出し例

投稿日:

昇進論文,昇格試験の論文,小論文,レポート書き出し方については、テーマや出題に伴って課されている条件から、出題者が求めていることを察知し、決めるのが一つの方法です。

昇進論文,昇格試験論文書き出し例|所属部署の課題をあげ、上級職の立場で解決策を論じるテーマの場合

昇進論文,書き出しの例|昇進試験,昇格試験の論文,小論文,レポートに合格できる書き方

昇格,昇進,昇任にあたって、筆記試験の論文,小論文,レポートテーマとして、「あなたが感じている所属部署の課題をあげ、一つ上の職位者の立場で解決策を論じなさい」という出題例が多くみられます。
このテーマに回答する場合の「書き出し」という想定で話しを進めます。

出題例のようなテーマが増加する背景には、昇格,昇進,昇任試験の論文,小論文,レポートを単に合否判定目的だけに使うのではなく、実務上で生じる実際の課題への回答を求めるようになっている、という会社側の事情が見え隠れします。

現場や最前線で毎日実動している社員から、起きている問題を探り、改善のために行なう妥当な行動を見つけ出し、有用な提言ならば活用したいという、トップマネジメントやその意を汲んだ出題者の意図が観てとれます。

つまり、「昇格,昇進,昇任試験の論文,小論文,レポートで回答した内容が、実際に経営を行なう上で参考にされるかもしれない」と受け取ることができます。

また、日々の担当業務を真面目に続けていれば、どんな部署のどんなポジションの社員・職員でも、「部署の皆が感じている不都合を『何とかできないか』」とか、「日常の活動を『より効率的にしよう』」という意見を持っているはず—出題者はこのように想定し、テーマを設定したと考えられます。

すると、「論文,小論文,レポートで一番目立つ書き出しには、一番言いたい内容(を述べるための前提)を記すはず。」と、期待すると考えられます。

このため、この出題例においては、「テーマに関連して日頃から感じている問題提起」を書くとよいでしょう。
書き出しの後には「回答を凝縮した内容(のさわり)」を書けばよいことになります。

続けて、その周辺のことに触れつつ「本論」  へと自然に導いていく書き方にします。 本論では解決策や改善提言の詳細を書き進めます。

昇進論文,昇格試験の論文,小論文,レポート、若手や中堅社員の書き出し例

次に、昇進論文,昇格試験の論文,小論文,レポートで若手社員が書き得る書き出しを例示していきましょう。

もし、あなたが若手ないし中堅社員と呼ばれる社員で管理職未満の職位,職級であれば、社内でも会社経営の全体を見通すことができる仕事は与えられていないのが一般的です。
業務で使うことができる社内の予算や資源が上級職者に較べて限られているために、与えられたテーマを書きあげるための情報が少な過ぎて、完成に至る道筋がつかめず、書き方など見当もつかない、というジレンマに陥りつつあるかもしれません。

しかし、 現在持っている資源で、課題テーマに従い論文・小論文・レポートを作り上げていく苦節が、望ましい結果に繋がることがあります。業務で扱うことができる予算や資源が限られていることが、むしろメリットになることもあります。その限られた中で何が制限となっているか、何ができるのかと思いをめぐらす必要がありますし、具体的にやってきたこと、さらに実現できることを把握し、何ができるかアイデアを凝らすことが、論作文をすすめる糧になるからです。

これまでの業務周りを思い出してみましょう。業務遂行に伴い感動したようなできごと、心に響く経験、思わず驚いた先輩社員がとった起死回生の方法など、あるいは別の何かを体験していると思います。

または、もっと身近に、営業職や販売職ならお客様から直接かけられた励ましの言葉だったり、業務上の気づきだったり、ちょっと微笑ましいエピソードだったり、それに関連した上司のアドバイスだったり、現場仕事をしているポジションの人だからこそ遭遇し、トップマネジメントには日常的でない出来事や内容であればよいのです。

そんな業務上の実体験が書き出しのヒントとなります。

昇進論文,昇格試験の論文,小論文,レポートで高評価を得やすい書き出しとは

昇進論文で高評価を得やすい書き出し方|昇進論文,昇格試験の論文,小論文,レポートに合格できる書き方

高評価を得やすい書き出しには、その書き方に一定の特徴があります。

書き出しという部分は、昇格試験,昇進試験の論文、小論文、レポートの玄関にあたる部分です。採点者を玄関に訪問するお客さまに例えてみれば、家族の靴もガーデニング用品も暖房に使う灯油容器も、すべて混在した生活感満載の玄関よりも、コンセプトがはっきりした生け花一輪のみが飾られた玄関のほうが、清々しい印象を与えるであろうことは言うまでもありません。

昇進論文,昇格試験の論文,小論文,レポート書き出しもまったく同じです。書き出しには次のような要件を備えていることが望ましいと言えます。

論理的な書き出し。
整理された書き出し。
主旨が明確な書き出し。
インパクトのある書き出し。
複数の話題が混在しない、簡潔な書き出し。

昇進論文,昇格試験の論文,小論文,レポート書き出し部分から、以上のような書き方を心がけて書き進めれば、結果的に高評価に繋がります。
ジパングでは、どの段階からでも論文,小論文,レポート書き方のご支援が可能です。その方法には、添削,模範回答の代筆などがあります。メールで伝えようとして、文章をさらに悩む必要はありません。電話でご相談ください。(スマートフォンでご覧の方はクリックで電話できます。)

所在地:神奈川県鎌倉市
電話受付時間:午前9時〜午後7時 年中無休

-昇進論文,昇格試験の論文,小論文,レポート,添削/模範文例代筆, 昇進論文,昇格試験の論文,小論文,レポート書き出し

Copyright© 代筆,添削,文章作成代行で文章書き方のお悩みを解決します! , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.